2005年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2005'03.31 (Thu)

理由

やっと見れたよ。大好きな大林宣彦監督の作品♪
宮部みゆきさんの原作は読んでないんだけど、まるで本を読んでいるような構成で面白かった。
登場人物107人?それを全て有名な俳優さんを使う、そして全員ノーメイクで登場するというのは斬新な映画だなぁ。
殺人事件に関する証言の積み重ねって感じの淡々とした映画で、2時間40分という長尺だったけど、あんま長さを感じなかったよ。
原作を読んだ後にまた見たいな。
スポンサーサイト
23:48  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005'03.30 (Wed)

ウルトラストロングゲーム

ウルトラストロングゲーム、嵐くん、お疲れ様でした。
もう楽しかったよ。
嵐くんはそれぞれのチーム・リーダーだから、この番組では敵なんだけど、お互いに応援してるとこなんて、やっぱ仲のいいグループだなって嬉しくなっちった。
でも、ラスト・ゲームの時、リードした翔くんチームに大野くんチームが追いついた時の翔くんの「チッ」って舌打ち、むちゃくちゃ人間味出てたねー。っつーか、怖かったじょぉー。
最後、リーダー、ちゃんと決めてくれよー!「スターはこういう時に決めるんだぞ!」と中居アニキの声が聞こえそう・・・(爆)
23:43  |   |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005'03.30 (Wed)

ブリジット・ジョーンズの日記

「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」見たよ~!

オープニングの「サウンド・オブ・ミュージック」には爆笑でした。レニーもハマリ役って感じで良かった!ブリジットを演じるために、あんなに太っちゃうなんて、ホント、女優根性あるなぁと感心です。
ストーリーは、ま、こんなもんかなぁ?って感じだったけど、面白かったよん(^0^) ありがちな内容だったけど、楽しめる作品だったので良かったです。
22:44  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005'03.26 (Sat)

アビエイター

ハワード・ヒューズって名前は聞いたことあったけど、どんな人かは正直知らなかったです(^^;; 日本じゃ、あまり馴染みのない人の伝記ってことで、少し不安も感じたけど、けっこうのめりこんで見ちゃいました♪でも3時間弱って、やっぱ長いよね~?
ディカプリオの演技は良かったんだけど、ハワード・ヒューズって人には、ついていけないなぁと、思っちゃいました(;^^A
キャサリン・ヘプバーンを演じたケイト・ブランシェット、最高でしたね~。オスカー獲得も納得です!
エンディングが唐突だったような気がするのが、ちょっと自分好みではないかな?って感じ。もう少し先が見たかったなぁ。
23:01  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005'03.22 (Tue)

ナショナル・トレジャー

予告とかのイメージだと、「インディ・ジョーンズ」や「ハムナプトラ」っぽい内容の、もっとハラハラドキドキの映画なのかなー?って思ってたけど、そうでもなかった(^^;;アクションよりも謎解きに重点を置いてる感じで、アメリカの歴史もちょっとお勉強になるかなぁ?(爆)
ま、そんなにグロテスクな場面もないので、安心して楽しめる映画でした。でも正直なとこ、もう少しスリルが欲しかったなぁ(;^^A
00:04  |  映画  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005'03.13 (Sun)

ビヨンドtheシー

ケビン・スペイシーが監督・製作・主演した映画。
ケビン・スペイシーのボビー・ダーリンへの思い入れも伝わってくるし、なんといっても吹き替えなしの歌とダンス、ホント、芸達者だなぁって感心しました。
ボビー・ダーリンって人のことは知らなかったけど、歌は聴いたことのあるものが多かったです♪ミュージカル仕立てのシーンが多くて楽しめました。
パンフで見たボビー・ダーリンの写真とケビン・スペイシーが本当に似ててびっくりでした。ボビー・ダーリンを知ってる人も満足できる映画じゃないかな?
23:38  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005'03.12 (Sat)

ロング・エンゲージメント

「アメリ」の監督、ジャン=ピエール・ジュネと女優、オドレイ・トトゥが再びコンビを組んだ映画。「アメリ」みたいな世界を想像してたけど、映画の内容は全く異なる世界でした(^^;;
第一次世界大戦を背景にしたラブ・ストーリーみたいな感じ?婚約者マネクの戦死の知らせが信じられず、愛の直感を信じて彼の行方を探すマチルドの信念の強さがすごいなと思いました。いろんな人の証言を元に謎解きをしていくところはミステリーぽくて面白かったです。
マチルドの叔父・叔母もいいキャラで良かったです。
戦場のリアルな映像は見てて辛かったけど、セピア調の映像も美しかったなぁ。
予備知識のない状態で見に行ったんだけど、ハリウッドの大物女優の登場には驚いちゃったよ(^^;;さすがリセに通ってただけあって、流暢なフランス語でした♪
23:45  |  映画  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005'03.06 (Sun)

シャーク・テイル

慎吾くんがオスカーの吹き替えをやってるので、日本語版を見ました。
話はね~、正直、物足りなさを感じてしまいました。もう少しひねりの効いた物語にしてほしかったなぁ。
最初の方は慎吾くんが「おはスマ」でも言ってたように、「世界に一つだけの花」っぽい台詞があったりもして、けっこうツボだったんだけど・・・あとパロディーっていうか、小ネタも散りばめられてたのは面白かったよ♪個人的にはジャックが描いたローズの絵とレニーのほくろが良かったな(^0^)
英語版もウィル・スミスにデ・ニーロなので、見てみたいなぁって思うけど、DVDまで待ちます(^^;;
23:18  |  映画  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。