2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2008'01.13 (Sun)

アース

今年1発目の映画鑑賞です(遅っ

珍しく(?)満員の映画館で・・・(笑)
子供が500円で鑑賞できるからか親子連れが多かったです。
ただ・・・
私の後ろに座ってたおばあちゃんと孫と思われる2人がうるさかった~しかも大人の方がずっと喋ってるってどうなのよ?
マナーは守ろうよ~~

と小言を語りましたが・・・

「ディープ・ブルー」のスタッフが再結集して制作したという話題のドキュメンタリー映画。
昔テレビでやってた「野生の王国」を思い出しつつも・・・
一言で言っちゃうと映像が素晴らしいです。
冒頭のホッキョクグマの場面から釘付けでした。
北極から南極まで南下していきながら様々な自然がスクリーンに映し出されていくんですけど、途中に出てくる吉野の桜が美しかったよ~。
肉食動物と草食動物の食うか食われるかの過酷な場面の中で、赤道の鳥の場面は微笑ましかったです。

テーマ的にはこの前見た「不都合な真実」と同じことなんだけど、厳しい自然の中で生きている動物たちの映像を見ちゃうと、潤くんの目標じゃないけど「地球にやさしく」生きなきゃなぁって思うわけで・・・
地球の温暖化によって、多くの動物たちが絶滅や減少していくという結果を招くんですよね?
映画の最後に語られる言葉
「まだ間に合う」
胸に響きました。

【More・・・】

すっごい余談ですけど・・・

この映画の中で
鳥の雛が初めて飛ぶシーンがあるんですよ。
木の上にある巣から飛び立とうとするんですけど、まだ羽が発達してないから落下しちゃうんですね。
あれを見て
相葉ちゃんが鳥人間になった映像を思い出してしまいました。
スポンサーサイト
23:01  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://toppo235.blog4.fc2.com/tb.php/656-e4c07cdc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |