2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--'--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'08.27 (Fri)

福岡20日

なんだかんだで1週間経ってしまいましたが
8月20日の福岡Yahoo!JAPANドームでありました
SMAPのライブのMCメモです。

記憶違いやらメモが解読不能だったりで
箇条書きっぽくなってる部分があって
読みにくいかと思います・・・

セトリはまた改めて・・・

【More・・・】

「世界に一つだけの花」を歌い終わってMC
メンバーが話し始めても私の周囲では立ってる人が多くて
内心早く座らせろよ!って思ったり・・・
少しうだうだ話して
つよぽん仕切り?って感じでやっと
「皆さん座りましょうか?」
の一言でみんな着席。

MC
つよぽんは今日は「いいとも!」に行ってきて帰ってきてライブ
「いいとも!」のみんなが福岡の人によろしくって言ってました

中居「どうですか?稲垣さん」
吾郎「今年はいいよ。年々よくなってる、ダンスが」
会場から拍手
木村「なんでみんな笑ってから拍手するの?」とのツッコミが・・・
木村くんが吾郎ちゃんに振りを聞くことがあるそうで・・・
吾郎「木村くんが、あそこ、どうだっけ?って聞いてくることがあって、内心ドキドキする」
木村「ビックリする人もいるだろうけど、メンバーの中で振り付けを覚えてる人は吾郎だから」
会場から驚きの声・・・
「覚えてるの・・・って」
「覚えてるのは」の〈は〉を掘り下げていくメンバー
「何かが足りないんだろうね?」
「覚えてるのに間違えてる」
木村「吾郎に振り聞いたら下着1枚の状態で・・・」
吾郎「下着って、スパッツみたいなのね」
中居「もっこりしてた?」(ヲイヲイ)
「お客さん、変な想像をしないように・・・!」

忠実に振り付けを覚えてるのは吾郎ちゃん
調子のると違うものになる

福岡1日目と振り付け変えたところがあるから確認
何の曲かは今は言えない
5人並んでやるところだから雰囲気では行けない
吾郎=振り付けリーダー

吾郎ちゃん、その変更箇所を踊る
慎吾「なぜ、みんな笑うの?吾郎ちゃん、真面目にやってんのに」
吾郎ちゃんの踊りじゃなくて、どっちかっていうと顔を見て笑ってたんだけど・・・
満面の笑みっていうかどや顔で踊ってたんですよ~。
慎吾「お客さんは初めて見て笑っちゃったけど、僕はカメラスタッフを怒りたい!
スタッフはリハで見てるでしょ?僕が代表して謝ります。吾郎ちゃん、ごめんなさい」

剛「吾郎さんの振りを見て確認したい」

「5人の見せ場だから!」
吾郎ちゃん、また踊る
「オーディション落ちちゃうよ」
「顔が変わってるよ」
吾郎「中居くんがよくやるやつですよ」と中居くん独特な振り付けをやってました

吾郎「今日、燃えてるから」

慎吾「(つよぽんは)振り覚えてるのに本番になると、ここじゃないでしょ?ってとこで
急に「ありがと~!」って言う」

木村「俺ら20年、揃ったことないよね?」
中居「V6は揃ってるよ」

剛「でもこないだのMステ揃ってたよね?「This is love」、その前の「We are SMAP」も」
「Mステ大好きだね」
「スマスマでも毎週やってんじゃん?」
剛「スマスマ?」
「スマスマは当日振り付けだから」
「当日専門!」

剛「SMAPってすごい!って思うよ」

中居「剛、なんで1歩前に出てるの?」
たしかに他のメンバーよりも前に出て熱く?語るつよぽん

「次の曲を「僕らの音楽」風に紹介して!」
剛「(カメラ目線で)次の曲は久保田利伸さん作曲の・・・」
中居「なんでカメラ目線なの?ナレーションだろ、声だけなんだから」
剛「次の曲は久保田利伸さん作曲の・・・何だっけ?」
木村「ここで、ひなげしって言ったら歌うの??」
スポンサーサイト
01:47  |  SMAPライブ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://toppo235.blog4.fc2.com/tb.php/927-041a1848

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。